矯正歯科

日本矯正歯科学会の認定医による質の高い歯並び改善

矯正歯科相談無料受付中

矯正専門歯科医師による質の高い歯並び改善当院では日本矯正歯科学会の認定医が矯正歯科治療を担当【月曜日・土曜日の月に2回)しており、質の高い歯の矯正治療を行えます。矯正治療中にむし歯や歯周病を発症した場合、一般歯科での治療が必要です。この場合、必要に応じて他の歯科医院にも通うことになりますが、当院では矯正治療と一般歯科治療の両方に対応しておりますので、通院の負担が増えることなく質の高い治療を受けることができます。矯正歯科相談は無料で行っておりますのでまずはお気軽にご相談ください。

笑顔になれる矯正治療がおすすめ!

笑顔になれる矯正治療がおすすめ!歯並び・噛み合わせが乱れていると、口元の見た目にコンプレックスを抱えてしまう場合があります。そうなれば、心の健康が悪くなり、それが身体の不調にも繋がる可能性も否定できません。また、噛み合わせが悪いと、特定の歯に大きな負担がかかり、歯の寿命を縮めてしまうこともあります。さらに、顎関節症のリスクが高まり、それに伴って肩こりや頭痛など全身の症状に悩まされる方もいます。
歯の乱れは見た目だけでなく、咀嚼に支障を与えたり、発音がしにくくなったり、咬み合わせが悪いことから身体に不調をきたす原因となっていることがあります。
心身の健康を取り戻し、整った歯並び・噛み合わせを手に入れたい方は一度当院までご相談ください。

正しい咬み合わせで健康寿命を延ばしましょう!

噛み合わせのバランスが悪い場合、将来的に歯を失うリスクが高まります。これは、噛み合わせが悪い状態では、特定の歯に大きな負担がかかるためです。また、顎関節への負担が大きくなり、顎関節症を発症するリスクも高まります。
さらに、よく噛めないために胃腸に負担がかかり、全身の健康が損なわれる可能性もあります。健康寿命を延ばしたい場合は、正しい噛み合わせに整えて、健全な口腔環境を保つことが大切です。

目立ちにくい矯正歯科治療

成人矯正では、矯正装置を装着したことによる口元の見た目を気にされる方が多くいらっしゃいます。当院では、マウスピース矯正だけでなく、審美性の高いセラミックブラケット、白色のホワイトワイヤーなどを取り扱っております。これらの矯正装置であれば、笑ったり食事をしたりするときに装置が目立ちません。歯科用CTによる正確な診断と丁寧なカウンセリングを心がけております。

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)

マウスピース矯正マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)とは、透明で薄いマウスピースをオーダーメイドで作製し、定期的に交換しながら理想の歯並び・咬み合わせへと整える矯正歯科治療です。次のような方に向いています。

このようなお悩みの方におすすめ

  • 矯正治療を受けていることを周りの人に知られたくない
  • 食事や歯磨きをこれまで通りに行いたい
  • 金属アレルギーがあるため金属の矯正装置は避けたい
  • 頻繁に通院するのが難しい

メリット

  • 薄くて透明のため周りの人に気づかれにくい
  • 食事や歯磨きの際は取り外しておけるためこれまで通りに生活できる
  • 歯磨きがしっかりできる分、むし歯のリスクを抑えられる
  • 通院回数が比較的少ない

デメリット

  • 装着時間を守らないと十分な効果が発揮されないことがある
  • 抜歯が必要な症例には適用できない場合がある

ワイヤー矯正

表側矯正

ワイヤー矯正表側矯正は、歯の表側にブラケットを取り付けてワイヤーを通し、歯を動かす矯正治療です。次のような方に向いています。

このようなお悩みの方におすすめ

  • 重度の不正咬合の方
  • 費用をなるべく抑えたい方

メリット

  • あらゆる不正咬合に適用できる
  • 装置が舌に当たらないため発音への影響が少ない
  • 費用を抑えられる
  • 実績が多いため安心感がある

デメリット

  • 歯の表側に装置を取り付けるためお口を開けたときに目立つ
  • 装置が唇に当たって違和感が出ることがある

裏側矯正(舌側矯正)

裏側矯正(舌側矯正)裏側矯正とは、歯の裏側にブラケットを取り付けてワイヤーを通し、歯を動かす矯正治療です。次のような方に向いています。

このようなお悩みの方におすすめ

  • 装置をなるべく目立たないようにしたい方
  • 重度の不正咬合の方

メリット

  • 歯の裏側に装置を取り付けるため口を開けたときに目立ちにくい
  • 多くの症例に適用できる
  • 表側矯正と比べて歯磨きがしやすい場合もある

デメリット

  • 装置が舌に当たって違和感が起きることがある
  • 慣れるまでは発音が悪くなる場合がある
  • 治療費が比較的高い

前歯の矯正「部分矯正」

前歯の矯正「部分矯正」部分矯正とは、1~2本程度の前歯だけを整える矯正治療です。ワイヤーやマウスピースなどを用いて歯を動かす点は、全体の矯正と同じです。部分矯正は次のような方に向いています。

このようなお悩みの方におすすめ

  • 前歯だけ整えたい
  • 骨格の問題がない
  • 短期間で治療したい
  • 費用をなるべく抑えたい

メリット

  • 全体の矯正よりも治療期間が短い
  • 治療費を抑えられる

デメリット

  • 咬み合わせは改善できない
  • 適用できる症例が限られる